Oshirase 2019.04.18

【#INFO FCふじざくら】 メンタルアドバイザー兼スポーツコンセプターに就任!

この度、Dr.辻が「FCふじざくら」の『メンタルアドバイザー兼スポーツコンセプター』
として就任致しました。

https://www.fujizakura-sc.jp/news/526/

今回は、プロサッカーチーム「FCふじざくら」のコンセプトについて
少しご紹介させていただきます。

「FCふじざくら」は、富士観光様がスポンサーとなり
『競技でも一流、社会でも一流』を謳い、
世界に通用するプレイングワーカーを育成輩出することを目指し、
2018年11月に山梨県の川口湖畔に発足しました。

先日行われました選手たちの入社式の様子をお伝えする
FCふじざくらfacebookページに、
「プレイングワーカー」に対する見解が述べられていました。

とても共感いたしましたので、紹介させていただきます。

____________________________

「プレイングワーカー」というのは、2足の草鞋や二刀流と捉えがちですが、
そういう意味ではございません。

今後の人生をより豊かにするために、
現役中からキャリアの幅を拡げ、社会人としての価値を高めながら、
人生の選択肢を増やすという考えが根幹にあります。

仕事は仕事、サッカーはサッカーという切り分け方をせず、
人生をより豊かにするために、
FCふじざくらでは、サッカー選手として仕事に勤しみ、
自分自身の価値を高めることを目指しています。
____________________________

選手のほとんどが選手活動だけでは生活ができず、
また、引退してからのセカンドキャリアにも不安があるのが日本の女子サッカー界の現状です。

しかし、選手活動の中で得る経験やマインドは、
ピッチ上だけでなく社会というフィールドでも活かすことができる社会的価値の高いもの。

女性アスリートの新しいロールモデルとなる選手を輩出することにより、
彼女たちの存在が、チームを支える地域や企業のみならず、
スポーツ界をリノベーションする活力となることを願っています。

55840618_2183767648381703_5159424069564628992_o

Dr.辻は、今後、メンタルアドバイザーとして
定期的に選手のメンタルトレーニングを実施してまいります。
プレイヤー、社会人に共通する勝者のメンタルを養成し、
スパイクを脱いでも稼げるアスリートを目指す選手をサポート致します。

先日行われた第1回目のセッションでは、理念と価値を共有し、
選手から「大きな学びや気づきがあった」との感想を頂いております。

デュアルキャリアを目指す選手たちに寄り添い、より良いクラブ育成のお手伝いをしてまいります!

(エミネクロススタッフ)