Oshirase 2017.05.12

【5/1スポーツ文化フォーラム開催レポート】 EXILE/EXILE THE SECOND・橘ケンチさん 「スポーツとは‘今すぐに世界を変える1つの方法’である!」

【5/1スポーツ文化フォーラム開催レポート】
EXILE/EXILE THE SECOND・橘ケンチさん
「スポーツとは‘今すぐに世界を変える1つの方法’である!」

パフォーマーとしての顔に加え「日本のエンターテイメントを世界・アジアに発信していく」という志を掲げ活動の幅を広げている橘ケンチ氏。自らのパフォーマンスの質を高めるために彼が弊社代表スポーツドクター辻のメンタルトレーニングを開始したのが2016年2月。以来、様々なアプローチで自分自身とそして心に向き合ってきたケンチ氏とドクター辻。普段見せることのないケンチ氏の内側について掘り下げていく二人の対談セッションとなりました。

また、現代を象徴する会場(代官山蔦屋・六本木ヒルズ)で開催してきたこれまでから一転、
今回のロケーションは自身の新たなチャレンジの中で‘和’への意識を高めているケンチ氏に相応しい銕仙会能楽研修所。

ケンチ氏の最高のダンスパフォーマンスで幕を開けたスポーツ文化フォーラムSession6の様子をお届けします。

ケンチ00

―等身大の表現から伝わるメッセージ―

昔はすごく背伸びをしていて、EXILEのメッセージを
届けたいとか、ec170501_dr.tsuji158_R_R社会に貢献するとか、そういう身の丈
よりも上の方の大きなことを想像しながら、
何か大きいものを伝えたいってガムシャラになって
いました。それも自分にとっては大事な経験だったと
思いますが、今はそういう時期を経て
EXILE THE SECONDという自分の等身大の仲間達と
一緒にグループをやっていて、その仲間達と等身大の
自分で等身大の表現が出来るようになった感覚があり
ます。一つひとつのパフォーマンスを通して
メッセージを届けたいという気持ちもありますけど、
それ以上に自分が信じてやっている表現が自然と
皆さんへのメッセージになっていけばいいなと
思っています。

―ケンチ氏にとってのスポーツ×ダンス観―

カラダを動かして自分が楽しむという点では(スポーツとダンスは)すごく似ていると思います。ダンスを通じて仲間が出来るという点もスポーツと同じだと思います。でも決定的に違うことが1つあってそれはダンスには勝ち負けがないということ。だからダンスで如何にすごいことをやってもイチローさんの決勝ヒットのような感動には叶わないなと思ってしまうところはいつもあります。ホームランの威力とかワールドカップの決勝で優勝を決める最後の1点とダンスで得られる感動とは少し違うなという気はしています。僕らはエンターテイメントでそういうものに近づけるように感動を生んでいきたいという気持ちは持っています。

―成長と好奇心―

常に大事にしていることは成長し続けるということ、そして好奇心。ここ何年かでそういうものへの想いがまた強くなってきました。自分がEXILEに入って先輩たちに必死に付いていっている頃には全然そういう気持ちになれなかったですし、自分の好奇心を満たすことは中々出来なかったんですけど。当時経験した濃密な日々があったからこそ余計にこういう想いを強く持っているのかもしれないですね。

最近個人としてもグループとしてもどんどんやりたいことが出てきているのと、僕自身がたくさんの人に出会ってチャンスをいただき、そして楽しい人生を送らせていただいているので、これからも素晴らしい方と出会いながら皆さんとこういう距離感でコミュニケーションを取れる場もつくっていきたいと思っています。

ケンチ03

常に好奇心旺盛で興味をもったことを学びに繋げてどんどん吸収していこうというケンチ氏の生き方、
そしてそのパフォーマンスに元気と感動を感じ、また彼の仲間や成長への想いに心を打たれたひと時となりました。

次回のスポーツ文化フォーラムSession7の開催は8月24日。
近日イベントページOPENです!