スティーブン・マーフィー教授来日記念授業 最先端のスタンフォート大学プラクティス ~From Mindfulness to Heartfulness~

スティーブン・マーフィ教授来日記念授業 最先端のスタンフォート大学プラクティス ~From Mindfulness to Heartfulness~

イベント概要

マインドフルネスに関心のある
すべての人へ
"最先端のスタンフォード大学プラクティス"
スタンフォード大学 マーフィ教授がお届けする超貴重講座を日本で特別開催

マーフィ重松スティーヴン
日 時
2018 年4 月23 日(月)
14:30-18:00(開場14:00)
参加料
20,000円(税込 21,600円)
スピーカー
スティーブン・マーフィ重松氏 / スポーツドクター辻秀一
募集人数
100名
会場
シダックスカルチャーホール

タイムテーブル

14:30-16:30
スティーブン・マーフィ重松教授 講座
16:30-16:45
休憩
16:45-17:45
対談セッション(マーフィ教授 × ドクター辻)
17:45-18:00
質疑応答

プロフィール

マーフィ重松スティーヴン

マーフィ重松スティーヴン

東京生まれ、米国で育つ。スタンフォード大学の心理学者。
ハーバード大学で心理学の博士号取得。東京大学留学生センター、同大学院教育学研究科助教授、スタンフォード大学ライフワークス・ファウンディング・ディレクターを歴任。
現在はスタンフォード大学医学部で、ウエルネス教育、リーダーシップ・プログラムに携わる。
学外では、マインドフルネスの概念をベースに、生きる力やグローバルスキルを高める専門家として、教育・医療・ビジネスの分野で国際的に活動中。

ストレスが多く、先の不透明な複雑な現代社会で、よりよく生きるにはどうしたら良いのか。
仕事や生活の中で、自分を取り戻し、心身共に健康で生きるためにどうしたら良いのか。
マインドフルネスの7つの軸を紹介し、実際に体験するワークショップは、「人生が変わった」と言われる珠玉の講座。

【実績】

(日本国外)
米国、シンガポール、タイ、イギリス、香港などでマインドフルネス、マインドフルリーダーシップの講演、セミナー開催。
米国政府、企業、医療機関、公的機関、大学、高校など。
シリコンバレーでは、日経新聞・ SAP共催でセミナー開催(2017年)。

(日本)
首都圏の企業、経済産業省、東京大学、同志社大学、教育委員会、高校、経営者向けセミナーなど。

【日本語著書】

「スタンフォード大学マインドフルネス教室」講談社(2016年)
「多文化間カウンセリングの物語(ナラティブ)」東京大学出版
「アメラジアンの子供たち」(集英社新書)
「英語の話せる日本人、話せない日本人」不空社
「マインドフル・リーダーシップ(仮題)」日本のビジネスパーソンに向け。
2018年秋にサンマーク社から刊行予定。

【英語著書】

「From Mindfulness to Hearfulness: Transforming Self and Society with Compassion」Brrett-Koehler Publishers, 2018)。
「When Half is Whole」Stanford University Press
「Multicultural Encounters」Teachers college Press