みなさまの声:皆様からいただいたたくさんのうれしい声をまとめました!

産業医

先生は産業医という立場で、当社の社員の健康と活躍を支援してくださっている重要なチームメンバーの一人です。

月1回実施している先生とのフリートークの面談、相談への申し込みも多く、社員も気軽に話をさせていただいています。また、健康診断のチェックも厳しくしてくださり信頼しています。
先生と一緒に仕事をしていて、「今を大事にし、集中し、全力を尽くす」ことを、先生自身が実践されているなと常々感じます。良いパフォーマンスを出すには最も大切な要素のひとつでしょう。 事業会社というチームにおいて、先生は産業医という立場で、当社の社員の健康と活躍を支援してくださっている重要なチームメンバーの一人です。
チームをつくりあげてゆくことは簡単なことではありませんが、先生と協力して、当社の社員が健康的にチームで活躍してくれるような、人事としての取り組みを地道に続けてゆきたいと考えています。(人事担当)

産業医

社員の健康維持と職場環境の改善

「産業医」といって、真っ先に自分が勤めている会社の産業医の先生の顔を思い出せる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか? いうまでもありませんが、常時50名以上の労働者が働く事業場では、産業医を選任することが義務づけられています。しかしながら、その存在が社内であまり認知されていないという状況や、そもそも産業医の選任ができていないという会社も少なくないと聞いています。
当社でも以前は産業医の存在があまり認知されておらず、機能しているとは言い難い状況にありました。そんななか辻先生と出会い、メンタルトレーニングを実施することになり、その後当社の産業医としての仕事にも従事して頂くこととなりました。
辻先生は産業医としての経験も豊富で、健康診断のフィードバック面談はもちろんのこと職場環境の改善提案やメタボリック撲滅講習の実施など、常に私たちの体と心の健康維持をケアして頂いています。
自分の体や心の悩みについて相談することは勇気が必要だと思います。その点でも辻先生は信頼感があり、またなによりメンタルトレーニングを通じて社員との交流も頻繁に行われていることから、当社の社員も心置きなく辻先生に相談できるのではないでしょうか。
これからも辻先生にはもっともっと当社に踏み込んで頂き、社員とのコミュニケーションを深めて頂くことによって、社員の健康維持ならびに職場環境の改善に努めていただくことを大いに期待しております。 (人事担当)